スポンサーリンク

今月7月18日に訃報が伝えられた俳優の三浦春馬さん。

そんな彼の新曲「Night Diver」が7月24日に配信されました。

三浦春馬さんは俳優としての活躍で知られてますが、昨年2019年の8月に主演ドラマ『TWO WEEKS』(フジテレビ系)にての主題歌「Fight for your heart」で歌手デビューを果たしていました。

兼ねてからミュージカルで鍛えた歌声を音楽番組でも披露し、当時大きな反響を呼びました。

さらに三浦さんは、今年4月5日に30歳の誕生日を迎えました。そのことを記念してInstagramで生配信ライブを行いました。その配信の中で2ndシングルとなる『Night Diver』という新曲発表しました。

新譜には「Night Diver」を含む全3曲が収録されること。そして、今年の秋に東京と大阪でショーケースライブを行う予定であることも併せて発表。今月7月1日には、この新曲が8月26日に発売されることを発表しましたが、一方でショーケースライブは新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開催中止と残念なアナウンスもされてました。

三浦春馬「Night Diver」の歌詞がリンクしてる?


この三浦春馬さんの「Night Diver」はただの失恋ソングのようにも取れますが、よく聞くともっと大きなテーマの中での後悔や悲観的な心情、現状に苦しんでいる葛藤が描かれていることがわかります。

曲の作詞自体は辻村有記さんが担当し、三浦さん本人が手がけたものではないですが、曲を聴いたファンからは「歌詞がリンクしてる」と、三浦さんの心情がそのまま反映されているような、何か彼の苦しみと曲が重なって聞こえるという声が多く上がっていました。

「瞼閉じて映る世界 そこに君がいるならば もういっそこのままでいいや いつまでも忘れられなくて」

「明日になれば治まるような 胸に突き刺さる棘の行方」

「昨日も同じ事考えて結局こんな夜過ごして」

「きっと誰も知らない言葉が今僕の中で 渦を巻いてずっとLoop Loop Loop Loopして 吐き出そうと声を出して見てもうまくいかない」

「あの頃に戻れるなら僕に何が出来るだろう 多分何も変わらなくて きっと今の僕には変えられない」

「ずっとこのままで良いわけなんてあるはずもない 弱音吐いた夜をLoop Loop Loop Loopして 情けないこの心に生きる理由を与えて」

ミュージックステーションでNight DiverのMV公開!

三浦春馬さんは当初、7月24日に生放送される『ミュージックステーション 3時間半スペシャル』(テレビ朝日系)に出演する予定でした。

このメディアへの出演に合わせて「Night Diver」が同日にデジタル先行配信される予定でした。

デジタル配信に関しては予定どおり24日の0時に配信されました。

が、本来出演予定だった『ミュージックステーション 3時間半スペシャル』では、本人が急逝したことで出演ができず、代わりに「Night Diver」のミュージックビデオを先行解禁することになりました。

急遽決まった追悼企画だったということで、MVでの三浦春馬さんのパフォーマンスと、その曲や歌詞に注目されたファンが多くいたということです。

売り上げの一部をラオ・フレンズ小児病院に寄付

この新譜は三浦春馬さんが突然この世を去ったということで、発売自体も危ぶまれていました。

しかし、三浦春馬さんが所属する「レーベル A-Sketch」は先日、

「当初の予定通りに発売する事が一番大切な事であると判断いたしました」

と、『Night Diver』を変わらず8月26日に発売すると発表し、さらに曲の売り上げの一部を、三浦春馬さんが毎年取り組んでいたチャリティイベント「Act Against AIDS」で訪問したことがあるラオスの「ラオ・フレンズ小児病院」に寄付するということも合わせて発表しました。

ちなみに、三浦春馬さん本人が作詞作曲に初挑戦した「You & I」も本作に収録予定だそうです。

最後の最後に三浦春馬さんが、自身の言葉で、どんな思いを残したかにも注目が集まります。

スポンサーリンク

三浦春馬の『Night Diver』のMV/歌詞への反応

この人のファンとかそういうわけではないんだけど、亡くなってしまったんだ、体はもうとっくにないんだ。て思ったら、凄く不思議な感覚で、凄く辛くなった。 歌詞がこの人の心ととてもリンクしてるようにも思えて辛い。 1人の部屋で最後の瞬間をどう過ごしたんだろう。 どうか安らかに。やっと解放されたんだろうな。

なんて美しい人なんだろう…。 それ以上の言葉が見つかりません。 貴方がこの世を去ってまもなく1週間… 1週間前の今、貴方は 想像を絶するほどの苦しみの中に いたのかと思うと、 胸が締め付けられます。 全てのことから解放されて 穏やかな世界で過ごせているのかな… 三浦さん、どうか安らかに…。

もう肉体なくなっていることでしょう。 でもいろんなもので、あなたの今まで残してきたものが残るのです。 美しすぎるよ。 こわいくらいに美しいです。

春馬くんが亡くなってからずっと心の中にポッカリと穴が空いた感覚で、ふとした時に春馬くんのことを思い出しては悲しくなります。 笑顔がすごく魅力的で昔から大好きでした。会ったこともないのに、こんなに悲しいものなのかと自分でも驚くぐらいです。 春馬くん。これからもずっとずっと大好きです。春馬くん安らかに。素敵な作品を沢山残してくれて本当にありがとう。あなたがこの世界で苦しんだかと思うとあまり安易には言えないけど、私はあなたの容姿、演技、歌、ダンスを、あなたの努力で磨かれ続けたこの才能の結晶達をもっと見ていたかった。 あなたを求めている人が沢山いても、あなた自身は求められることに苦しむこともあったかもしれない。支えになれなくてごめんね。でもこれからもあなたのことを絶対忘れない。心に刻んでいきます。

どうしても彼の最期が頭をよぎってしまう 何というか...もはや死をもってパズルが完成するかのようにさえ映る歌詞とMVのリンク感がとても悲しくなる。出来過ぎた映画広告のMVとかであって欲しかった...

スポンサーリンク
おすすめの記事