スポンサーリンク

近年、バンドマンの不倫が大きな話題になることが多いですが、実はマキホルのナヲさんも”ちょっとした疑惑”程度に話題になったことがあります。

すでに結婚して二児の母となっているとナヲさんですが、某人気俳優の方と、夜中に二人で手を繋いで歩いでるところをフライデーにキャッチされたことがあるのです。

ナヲさん本人の弁解で誤解はすぐに解かれましたが、それもナヲさんの元々の素直でまっすぐな人間性を腹ペコたちが知っていたからでしょう。

普通に考えたらファンでもない、一般的な音楽ファンなら”あぁ、不倫したんだね”と思われがちな報道でしたが、大ごとにならなかったのはすごいことですね!

ナヲと生田斗真の手繋ぎデード報道

ナヲさんがフライデーされた相手は、まさかまさかの生田斗真さんです!

生田斗真さんといえば、ジャニーズに所属するとイケメン俳優。若い頃から現在まで美しさを保ち、何年も続けて”好きな男性ランキング”で上位に君臨する、隙のないイケメンです。

そんなイケメン俳優とナヲさんが二人でデートをするだけでも異次元の世界ですが、手まで繋いだのですから、そりゃファンもびっくりでした!

俳優・生田斗真(29)との手つなぎデートを写真週刊誌で報じられた男女4人組ロックバンド・マキシマム ザ ホルモンの紅一点ドラマー・ナヲ(38)が17日未明、ブログを更新。「関係者各位に大変なご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した上で激写までの経緯をあけっぴろげに説明した。

 「恋愛関係にはありません」ときっぱりと明言したナヲは、「生田斗真くんファンのみなさま、ジャニーズファンのみなさま、ジャニーズ事務所の皆々様、どうかご安心下さい! そしてどうか刺さないでください!!笑」と冗談交じりにファンへ呼びかけた。

 今回の報道に「あんな歴史のある由緒正しきフライデー様に、まさか自分の写真が載ることになろうとは」と驚きを隠せないナヲだが、一部のファンからは“喝采”する声も上がり、「なんかさ、世間の反応おかしくない?笑 フライデーに載ってんだよ? なぜみんな爆笑する?!笑」と面白がった。

 当日は、生田からお土産を受け取るために会ったと説明。二人きりではなくミュージシャン仲間も合流するはずだったが、都合がつかなかったという。終始ハイテンションで報道自体を楽しむ余裕もみせ、バンドのファンだという生田へ向けて「色々と迷惑かけてごめんなさい。これに懲りずにまたLIVEにも遊びにきてね!これからも変わらずいいお友達でいましょう!!」と綴った。引用元:Yahoo!ニュース

しかし、実情は全然不倫とは程遠いです。

生田斗真さんと二人っきりになってしまった理由は、元々約束していた飲み仲間のキャンセルラッシュで、たまたまサシになってしまったということだったみたいです・・・。

本当はもっと大勢の人たちと飲む予定だったそうです。

それにしても、なぜ手を繋ぐような悪のノリをしてしまったのか?週刊誌スクープに敏感なジャニーズ所属の生田斗真さんであれば、絶対にそんなヘマはしないだろうに。

もしかしたら、生田斗真さんの人生最大の悪ノリであったのかもしれません。

ちなみに報道があった後日は、ナヲさんの旦那と生田斗真さんとで仲良く飲みに行ったそうです。家族規模で仲良しなんですね!

スポンサーリンク

生田斗真は芸能界一のマキホルファン!

実はこのFriday報道が出た直後のツイッターなどでのマキホルファンの反応は、ナヲさんが実情を弁解するまでもなく、友達同士の悪ノリだと理解していた声が多かったのです。

その理由には、生田斗真さんが常にテレビやメディアなどで、熱狂的なマキホルファンを公言しており、ファンもそのことを知っていたせいです。(知らない生田斗真ファンは怒ってましたが)

生田斗真さんはマキホルのライブTシャツを着てメデイアに出演したり、自分の勝負服だと紹介していたり、呆れるほどにマキホルを愛しているのです。

以前に出演された密着型の番組では、マキホルの音楽を流して筋トレしてる生田斗真さんの姿がありました。

憧れのバンドマンと私生活で交流があるなんて、なんて幸せな方なのでしょうか。

ナヲのドラムの実力(上手いor下手)

今では邦楽ロックを代表する女性ドラマーとなったマキホルのナヲさん。

男性に混じっても違和感のない、どっしりとした存在感を誇り、ナヲさんがドラムセットに座ってるだけに異様な説得感が出ます。

しかし気になるのは、ナヲさんのドラムの実力、上手いのか下手なのか腕前的な部分が気になる人もいるみたいです。

簡単にいえば、そこら辺の普通の女性ドラマーとは比較にならないほど上手です。そしてパワフルです!

マキホルの曲は難易度はもちろん、音の調整が難しい曲が多く、なかなかうまく表現することが大変です。なかなかマキホルらしいグルーヴを出すことができません。

ナヲさんは激しく叩きながらサブボーカルも担当。その歌声の評判が良い点、決して同じ女性には真似できない領域にいるのです。あれだけのリズムを支えながら、魅力的なボーカルで魅了するのです。

ナヲさんのすごい点は、テクニック以前に、ワイルドで華があるということです。

ホルモン・ナヲは女性ドラマーの憧れの的?

ナヲさんはキャラクターも強く、トーク力も抜群。

バラエディでしっかりと結果を残せるポテンシャルを持ちます。基本的にMCで他メンバーの話を邪魔することはありませんが、ここぞという場面で話すライブMCは嫌味がなく面白いです。

バンドに人気にするのに必要なドラマの要素を全部併せ持っている点でも、ナヲさんは”良いドラマー”なのです。

今後しばらくは、マキホルのナヲさんに憧れてドラムを始める女の子が増え続けることでしょう。

ガールズバンドではなくて、女性でありながらも等身大の男性バンドの一部に同化できる存在になること自体が憧れなのかもしれませんね。

さらにはイケメン俳優の熱狂的なファンを抱え、家族ぐるみで仲良くできるという特権は魅力的すぎます!笑

今後もドラマーとしてのナヲさんに注目してみたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事