スポンサーリンク

フェスの大トリを飾ることの多いMAN WITH A MISSION。

対バンがあれば相手は確実に大御所で、テレビ出演も小慣れたバンドです。

曲もMVも非常にかっこよく、今の日本のロック界を担う存在です。

そんな彼らは狼の被り物をしているということで、なかなかメンバーの特徴を捉えられません。

なので、MAN WITH A MISSIONのメンバーの個性や特徴、魅力を簡単にまとめてみたいと思います。

見分け方がわかれば、バンドへの愛着も強くなるかも?

MAN WITH A MISSIONメンバーの特徴と見分け方

スペア・リブ(ドラム)

幼い顔立ちの狼。

小柄で可愛い。

女性からの黄色い声援が多い。

口が大きく開いてる。

バンドのアイドルで目立ちます。

イメージカラーはピンク。

トーキョー・タナカ(ボーカル)

舌が右側に出ている。

背が高くてスタイル良し。

頭部のシワが強いです。

イメージカラーはオレンジ。

SNSなどでは女子力の高い投稿が多いです。

可愛い猫を飼ってます。

カミカゼ・ボーイ(ベース)

コーラスも担当してる彼。

メンバーで一番背が高い。

イカツイ顔立ち(黒目が上向き)。目がちょっと危ない。

細くて大抵はスキニーパンツを履いてる。

意外としゃい。

イメージカラーはイエロー。

写真を撮るときは両手を挙げてることが多いです。

かなりの酒豪でお酒ばかり飲んでます。

DJサンタモニカ(DJ サンプリング)

左側に舌を出している。

演奏中よく踊る。

イメージカラーは緑。

一番強そうな顔をしてます。

ジャンケン・ジョニー(ギターボーカル)

テレビやラジオでよく喋る。一見リーダーに見える。

イメージカラーは赤。

毛の色が薄いです。

しゃくれてる。

ツイッターの更新率が高い。

デビュー当時と顔が微妙に違うの整形疑惑が出てます。

トーク力があり面白いです。英語も堪能です。

一番顔が整っててイケメンです。

メンバーを見分けるコツ

演奏してる時は持ってる楽器ですぐに見分けることができますが、その他オフモードの時に見分けるのは難しいです。

基本的には身長で見分けると簡単にわかります。一番大きいのがカミカゼ、その次がタナカ、一番小さいのがリブです

また表情の印象で覚えることもできます。怖いのがカミカゼ、強そうなのがサンタモニカ、イケメンがジョニー、可愛いのがリブ、頭部のシワが強いのがタナカという覚え方もできます。

ただ、メンバーそれぞれが自分の顔がどの角度でどんな印象に変わるのか熟知してて、可愛めに見せたい時、カッコつけたい時で各々で角度を変える技術も持っています。(なのでちょっと厄介)

基本的にリブが一番可愛いですが、本人らの角度のチューニングで別の方も可愛く見えることもあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事