スポンサードリンク

谷口鮪(KANA-BOON)の生い立ち。家族(父)と出身高校は定時制(画像)人気ロックバンドのKANA-BOON。

彼らが支持される理由の一つにボーカルの谷口鮪さんのユニークな人間性があると思います。

谷口鮪さんは、一体どんな境遇で育ち、あのような人間になったのでしょうkじゃ?

過去の谷口鮪さんの生い立ちなどを調べてみました。

谷口鮪のプロフィール

本名:谷口利廣(としひろ)

生年月日:1990年5月3日

出身地:大阪府堺市

谷口の生立ちは複雑。子供の頃に親が離婚!

谷口さんは小学校1年生の頃に両親が離婚。

この離婚に関してはかなり辛いエピソードのようです。

最初はお父さんと住んでたみたいですが、その後に神戸に住むお母さんの方に引越し。しかし新しいお父さんとはうまくいかず、再びお父さんの方に引越しするという・・・。

お父さんとは小学4年生から高校生までずっと一緒に住んでたみたいですが、ろくに仕事もせずギャンブルばかりしてるような方だったようです。

現在、谷口さんとお父さんは疎遠になっているみたいです。

お父さんのことは悪くいうときもあれば「優しいところもある」と良い部分も見ているようです。

今後、谷口さんとお父さんが仲直りすることはあるのでしょうか?

スポンサーリンク



谷口鮪の出身高校は和泉総合高等学校(大阪府)

谷口さんは高校時代に出会った仲間とKANA-BOONを結成したと言われていますが、その高校とはどこだったのでしょうか?

調べてみると、和泉総合高等学校」である説が強いです。

谷口さんは自分の高校生活に関してはかなり独特な青春を語っており、本人は大学のような高校であったと発言されていました。

和泉総合高等学校というのは定時制のような形態の単位制の高校のようです。

家のお父さんが散々だったとするとバイトしながらでもないと青春はできなかったでしょうし、いまのメンバーに出会えたことも含めて良い進路だったと思います。

高校を卒業した後は大学にも専門にも進学せず、バンド活動に専念してたそうです。

高校時代のバイトは焼肉屋やスーパー

家の事情とバンド活動のことを考えれば谷口さんがバイトをしてたことは想像できます。

実際にどのようなバイトをしてたのかというと、まさかの「焼肉屋」そして「スーパー」ということです。

谷口さんはバイト時代の仲間たちに大変感謝をしており、当時バンド活動でシフトが難しかった時に融通を利かせてくれたり、バンドで良い報告があるとみんなで祝福をしてくれたりと、良い思い出ばかりだったそうです。

当時は曲作りが良いご褒美になっていたそうで、音楽とバントのバランスが良く、バイトをしてたからこそ音楽に良い影響があったそうです。

今でもバイトはしてみたいと考えてるみたいですが、所属してる事務所的にはバイトはダメだそうです。

高校を卒業した後にKANA-BOON脱退宣言?

かつては卒業文集に20歳でメジャーデビューしたいと書いていた谷口さん。

高校を卒業した後のKANA-BOONの様子を見てると、なかなかそれはできないと感じていたそうです。

谷口さん本人は卒業文集に関しては口だけだったと語っていますが、それでも子供の頃に思い描いてた未来を忘れてはいなかったと思います。

高校卒業して1年後ぐらいの(メンバーが20歳になる前ぐらい)の時期に、谷口さんは突然と「バンドを辞める」と宣言したそうです。

他のメンバーは谷口さんのその言葉に重みを感じて、これまで以上に本腰でバンド活動をしようと動き始めたのです。

実はその谷口さんのKANA-BOONを辞める宣言は、メンバーに緊張感を持たせるためのポーズだったのです。

簡単に言えば、自分への気持ちが足りない彼女が、彼氏に別れると言ってみて気持ちを確かめるみたいなことですね!笑

それでも当時から谷口さんはバンドの未来は思い描いてたようで、後一押し何かが欲しかっただけのようです。決してバンドそのものに大きな不満があるというわけではなかったみたいです。

その谷口さんのバンド脱退宣言があってから、メンバー全員が足踏みを揃えて動きだし、その後のメジャーデビューに繋がったという良い話です。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事