スポンサーリンク

国民的アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバー・田口淳之介さん。

近年は同じく元メンバーの田中聖さんと共に、薬物所持で逮捕されるなど散々です。

私生活では彼女である事実婚的な存在である小嶺麗奈さんと共にラブラブだと思われましたが、共に5月22日に薬物所持で逮捕されてしまいました。

仕事も私生活も踏んだり蹴ったりな田口淳之介さんですが、今日報道された週刊誌「女性自身」の媒体の中で、実の両親からひどい形で絶縁が言い渡されていたことが明らかになりました。

そもそもグループをやめた時点で絶縁を言い渡されてたなんて・・・これは初めての告白です。

田口淳之介が家族絶縁の酷い理由告白

田口淳之介さんはジャニーズJr.、KAT-TUNと順風満帆なアイドルライフを楽しんでたように思えましたが、実は裏では毒親の存在でギスギスしていたそうです。

彼がまだジュニアだった時代から、アイドルの仕事に口を出してきて、まさに「ステージママ」的な存在だったそうです。

アイドルを辞めて小嶺麗奈さんと一緒になった後は、小嶺麗奈さんのお母さんの方が愛情深く、田口さんにとってはお母さん的な存在だったとか。

「母親は昔からステージママ的な人で、ジャニーズ時代から必要以上に仕事に口を出してきました。そのいっぽうで、僕の名前を使って、ファンを相手に料理教室を開いたりもしていたんです。家族はいまでも僕が建てた家に住んでいますが、もう3年以上、絶縁状態です。もちろん事件後も連絡はとっていません。そんななか、支えてくれたのはやっぱり彼女でした。『“私たち”の家族がいるじゃん』と、言ってくれて。その言葉に、幾度となく救われましたね」

小嶺だけでなく、彼女の母親も田口にとって大きな支えになっているという。

「この13年の間には、僕と彼女の辛い瞬間が重なるタイミングが何回かありました。そういうとき、お母さんがそばにいてくれて本当に助かりました。逮捕後も、彼女のお母さんは『(大麻のことを)打ち明けてほしかった。知っていたら、何か変わっていたかもしれないのに』と言ってくれました。お母さんは、彼女と一緒で、すごく愛情深い人なんです。僕にとっても、彼女のお母さんのほうが(実母より)本当の母親のような気がして……」引用元:Yahoo!ニュース

5月に小嶺麗奈さんと共に逮捕されてしまった際には、その小嶺麗奈さんのお母さんが大きな支えになっていたそうです。

一方で、田口さんと実の親は、3年以上も連絡を取らない絶縁状態になっているそうです。

もともと毒親だったのはわかりますが、なぜ逮捕される遥か前の、3年以上も前から絶縁状態となっているのでしょうか?

記事の見出しを見てると、薬物で逮捕されたことが理由で絶縁になったと思っちゃいそうですが、それよりも手前にグループを辞めた後にすでに関係は崩壊していたというのです。

「辞めたあなたに価値はない」と言われたそうですが・・・・。

「KAT-TUNを辞めたあなたに価値なし」

小嶺麗奈さんと、そのお母さんは、田口さんにとっては実の母以上に、本当の家族的存在になっていることがわかります。

そして、実の家族とは、ジャニーズを辞めた時点で関わりを失っていたそうです。

「僕には、実の母と姉、兄がいるんですが、僕が退所するとき、4歳上の姉から『ジャニーズを辞めたあんたに価値なんてない!』と言われたんです。退所してゼロからのスタートになり、家族にはこれまで通りの金銭的な援助はできなくなる。そんなタイミングで、ふいに投げかけられた言葉でした」

家族の話題に及んだ瞬間、田口の表情が目に見えて曇るのが分かった。そして、彼は初めて“家族との断絶”をこう明かした。引用元:Yahoo!ニュース

なんと、これまで通りに金銭的援助ができないとわかると、姉に「辞めたあんたになんて価値はない」と言われたそうです。

現在でも実の家族は田口さんが買ってあげたお家に住んでいるそうですが、さすがにそんな理由で絶縁はきつすぎますね。

スポンサーリンク

田口が小嶺麗奈に依存する理由

ジャニーズを辞めた当初から、薬物で逮捕された後まで、田口さんの交際相手であった小嶺麗奈さんはファンから白い目で見られていました。

人によっては「なんで田口くんがあんな女にぞっこんなの?」と思っていたことでしょう。

しかし、今回の告白の中で、実の家族とはある距離があり、さらには辞めた後は心無い言葉を投げかけられ、助けてくれるのは小嶺麗奈さんの母親だけだったという背景がわかりました。

・実の親はジュニア時代から毒親であった

・ジャニーズを辞める際に「辞めたあなたに価値はない」と言われた。

・田口さんの買った家に住んでいるが、今まで通りの金銭的援助がないと分かると絶縁状態に。

・薬物で逮捕された後は、小嶺麗奈さんと彼女の母親が支えであった。

こうやってまとめてみると、田口さんが小嶺麗奈さんに依存する理由がわかりますね。

ただ、そもそも田口さんがジャニーズを辞めたかった本当の理由、そして薬物を使用してしまった理由が知りたいですね。結局そこの疑問が残る限り、簡単には同情はできません。

スポンサーリンク

田口淳之の絶縁告白に対する反応

これが本当なら実の家族の言葉とは思えない。田口を気の毒に思う。大麻は良くないが頑張ってやり直して欲しいと言う気になった。

家族の話も聞いてみないとわからないが
事実だとすれば孤独になって支えてくれる彼女を信じるのもわかる
でも今後も売人は狙ってると思うし絶対に近づいてくるだろう
それを拒めるかどうかだな

この告白を読んで色んな捉え方をする人が居るだろうけど、これはあまりにも辛すぎる。
買った家などの全てを置いてようやくたどり着いたのが小嶺だけだったのなら、離れられないのも解る。
彼が本当に更正したいのであれば全うして貰いたい。

毒親だったか…親に認められる為にジャニーズをやってたようなものだ。精神的に辛かったろう。

辛いときこそ家族でいてほしいと思うが。
金銭的な援助がなければ家族ではないのか。
してはいけないことをしたのは事実だと思うけどジャニーズを辞めた彼に価値がないとは思わない

ファンの事を思ってと書いてあるが、別にファンの事を思った訳ではなく、ただ単に結婚によるファン離れを懸念しただけだろう。
実の家族の事はどんないきさつかわからないが、田口の稚拙な考え方に売り言葉に買い言葉だったかも知れないし、結果傷ついた事は事実だとは思うが…
要はこの記事で大麻をやり始めたのは医療目的だと言いたい訳だよね。

田口氏の言葉を載せるなら、田口氏の家族の言葉もきちんと載せるべき

片方だけの言い分を一方的に記事にして、批判された家族の言い分は取材しない、もしくは取材しても載せない、となれば、これは公にするべきものではなく、ジャーナリズムとは到底言えない

この記事を読んで、田口君可愛そう、家族は酷い、となり、家族に対して嫌がらせや脅迫などが行われる可能性だってあるわけで、そういうことをきちんと考慮したうえで記事にしているのだろうか?家族にだって言い分はあるはず

田口氏の述べていることは真実かもしれない。でも、それは家族の言い分も載せ、そのうえでお互いが述べていることを裏付ける客観的証拠について取材し、そこで初めて記事にするかどうかを考えるべきじゃないのか

もっと言えば、家族の揉め事に他人が一方に加担するという形で入り込むべきじゃない

スポンサーリンク
おすすめの記事