スポンサーリンク

韓国の著名な俳優であるムン・ジユンさんが亡くなりました。

まだ36歳という若さでした。

生前は日本でも有名な大ヒットドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」で知られた存在でした。

演技派でキャラの濃い、貴重な俳優を失くしたということで、韓国の芸能界には衝撃が走っています。

ムン・ジユン 死去

ムン・ジユンさんが亡くなったのは2020年3月の19日でした。

亡くなってすぐに日本まで報道が来るのは珍しいケースですね。

韓国俳優のムン・ジユン(享年36)の訃報が芸能界に衝撃を与えている中、大ヒットドラマ「チーズ・イン・ザ・トラップ」で共演した俳優パク・ヘジンが哀悼の意を伝えた。

パク・ヘジンは19日午前「静かに自分がすべきことを確実にこなしていた俳優だと記憶している。永遠にそう記憶していくつもりだし、自身の人生を全うしたと信じている。その分、良い場所で永眠できるように願っている」と同僚の死を悼んだ。引用元:Yahoo!ニュース

人気俳優のパク・ジヘンさんが早急に追悼コメントを発表したのも、報道のスピードの速さの要因の1つでしょう。

しかし、木になるのはムンさんの死因です。

スポンサーリンク

死因(病名)は自殺ではなくて病気?

ここ最近の韓国の芸能界は、大切なスターを幾度も失くしています。

ムン・ジユンさんも、何か悩みがあって亡くなったのかと誤解されそうですが、彼の死因は病気です。

ムン・ジユンさんの所属事務所側は

「急性敗血症により、18日午後8時56分ごろ、ムン・ジユンがこの世を去った」

と3月19日に公式発表されています。

ムンさんといえば、生前に激太りしたことが話題になったことがありました。

もしかしたら、彼の健康状態に関係があったのではないでしょうか?

ムン・ジユンが激太りしたこと

2000年代のムンさんの画像を見てみると、とてもスリムです。

しかし、ここ数年にいきなり太ってしまいました。

役作りだったのか、健康を害したのか・・・。

激太りすると糖尿病や血管系の基礎疾患が発生する可能性もがあると言われているので、一部では新型コロナウイルスがきっかけとなったとの噂もあります。

しかし、事務所が公式に死因を公表してので、結局噂は噂のままになりそうです。

生前に彼女がいた

ムンジユンさんには彼女がいました。

3年前の2017年5月16日に、

「ジユンが、一般人女性と、結婚を前提に真剣な出会いを続けている。16日、芸能関係者によると、ジユンは、3歳年下の一般人の彼女と3年目の熱愛中である。ジユンの恋人は、翻訳会社を運営している、美貌の財源として知られている人物である」

と報道がありました。

その後に本人が「年下だが、時には姉のようで、時には友達のような彼女だ。お互いに配慮しながら、良い縁を続けている」とコメント。

結婚に関しては、「まだ具体的な計画はないが、結婚まで視野に入れながら、真剣に交際中だ」とも発言されていました。

ムンジユンさんの彼女は一般人で詳細は公表されておりませんでした。

しかし一連の報道の中で上記のような情報が出たのです。

スポンサーリンク

ムン・ジユンのプロフィール

芸名:ムン・ジユン (Mun Ji-yun)
本名:ムン・ジユン (Mun Ji-yun)
国籍:韓国
身長:184cm
血液型:A型
誕生日:1984年02月18日 (36歳)
干支:子
星座:みずがめ座
所属事務所:ドリームストンエンターテインメント

ムン・ジユンの過去の代表作品

2002年『I LOVE ヒョンジョン』、
2003年『二十歳』、2005年『快傑春香』、
2006年『どれだけ好きなの』、
2008年『一枝梅』、
2009年『善徳女王』、2010年『ピンクの口紅』、
2012年『ビッグ』、
2012年『メイクイーン』、
2015年『錐-キリ-』、
2016年『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』、
2017年『ココロの声』

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事