スポンサーリンク

世間を巻き込むブームとなっている「鬼滅の刃」。

2020年の秋の時点で、鬼滅の刃とコラボしたクリスマスケーキ、おせち料理は注文が殺到し、品薄状態です。

ある種、数年前の「君の名は。」と肩を並べる大ヒットを記録しています。

そんな人気作ですが、2020年10月16日には「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が公開されます。

幅広い世代から愛される「鬼滅の刃」で主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の妹・禰豆子(ねずこ)の声優を務めるのが鬼頭明里さんです。

鬼頭明里さんは鬼滅の刃での仕事依頼、知名度が一気に伸び、最近では「しゃべくりセブン」に出演するなど、メディアでも活躍するようになりました。

もともと美形声優として人気の鬼頭明里さんでありましたが、今後はさらに一般的に知られる声優さんになることでしょう。

そんな鬼頭明里さんですが、私生活にも関心が向かれており、ネット上では「鬼頭明里は京都大学出身のエリートだ!」など噂されています。

が、残念ながら、間違った情報の拡散も多いようなので、鬼頭明里さんの本当の学歴やプロフィールをまとめてみたいと思います。

鬼頭明里の読み。出身地・生年月日・身長体重

名前:鬼頭明里(きとう あかり)

生年月日:1994年10月16日(26歳:2020年10月現在)

出身地:愛知県名古屋市

身長:153cm /

血液型:B型

趣味:絵を描く事・歌う事

特技:湯切り

所属事務所:プロ・フィット

鬼頭明里は京都大学出身ではない!進学せず最終学歴は高卒?

ネット上で鬼頭明里さんが京都大学出身ではないのか?という噂がありますが、実際はそんな事実はありません。

なぜ、そのような噂が立ってしまったかというと、彼女のもともとの喋り方が上品でおっとりしてること、そして話が上手で頭が良さそうという点ですね。

出身高校の東邦高校の偏差値が悪くはないので、実際に頭は悪くない方のようです。

仮にあの美貌で京都大学出身の声優さんだったとしたら、かなりハイスペックでしたね。残念です。

スポンサーリンク

鬼頭明里は東邦高校出身!軽音部(可愛い制服姿)画像

愛知県出身の鬼頭明里さんですが、出身高校は愛知の野球の名門・東邦高校です。

偏差値50の私立高校ということで、勉強はボチボチで、家は裕福な方だったと予想されます。

高校時代の鬼頭明里さんは軽音部に所属。

本人はベースがやりたかったそうですが、部にベースの希望者が多かったことから、仕方なくボーカルを担当していたそうです。

今となっては声を使った仕事をしているので、これは良い縁でしたね!

鬼頭明里さんも当時のボーカルとしての活動が、今の仕事に生きていると仰っています。

大学には進学せずプロ・フィットの養成所に

鬼頭明里さんは大学に進学することも考えたそうですが、親に自分のお金で行くように言われて悩んだそうです。

そして彼女は現在の事務所の養成所に入りました。最初は地元の愛知から通っていたそうですが、受けたオーディションに受かった後に上京したそうです。

自分で上京し、最初の1年間はラーメン屋でバイトをするなど、かなり苦労されたみたいです。

また、アプリ制作や、歯医者の助手などのバイトもしていたそうです。

京都大学のエリートだと思われてる鬼頭明里さんですが、実際はかなりの苦労人だったということですね。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事