スポンサードリンク

ゆりえ(寺田理恵子の娘)が大浦龍宇一と結婚。美人歌手の現在まで(馴れ初め)今日2019年3月25日の早朝。驚きのニュースが入ってきました。

それは歌手のゆりえ(寺田由里絵)(28) さんが、俳優の大浦さんと結婚したということです。

ゆりえさんといえば母の寺田理恵子さんが有名ですが、この大浦さんとの接点が驚きです。

まず歌手としてのゆりえさんの現在までの活動と、大浦さんとの馴れ初めなどが気になります。

ゆりえ(寺田理恵子の娘)が大浦龍宇一と結婚

この結婚で一番驚きなのは、ゆりえさんと大浦龍宇一さんの年齢差です。

現在のゆりえさんは28歳で、大浦龍宇一さんは50歳です。およそ22歳差での結婚ということになります。

ゆりえさんの母の寺田理恵子さんは57歳なので、母と旦那さんの方が年齢が近いという珍しいケースですね。

二人は今月の3月22日に婚姻届を区役所に提出し、正式に夫婦となってます。

大浦龍宇一さんは芸能一家として有名です。祖父は、戦前に「歌う映画スター」として一世を風靡した俳優高田浩吉さん(享年86)、叔母は当時から人気の高かった女優の高田美和さん(72)。

ゆりえさんもお母さんが寺田理恵子さんということで、この二人の結婚で芸能一家はさらに彩りを見せることになります。

スポンサーリンク



美人歌手の現在まで

まず、歌手としてのゆりえさんをイマイチよく知らない方が多いと思います。

歌手としてはまだまだ売れてはいませんが、地道な音楽活動でコツコツとファンを掴んでいます。

メジャーに売り出しでどかーんといくよりも、ジワジワと活動の幅を広げている感じなので、とても玄人好みの活動内容です。

親の七光りと言われても嫌だと思うので、コツコツと頑張ってる方が良いですね!

この春には夕夏(28)との音楽ユニット、ユカリエの初のフルアルバム「Yukarie(ユカリエ)」を発表します。同い年同士のユニットの結成前に結婚というのも、素朴な音楽活動っぽくて好感が持てます。

大浦龍宇一とゆりえの馴れ初め

しかし、現在50歳になる大浦さんとゆりえさんが、いつどこで出会って交際まで発展したのか、とても気になります。

大浦さんとゆりえさんの初対面は2年前の2017年のクリスマスです。ロマンティックで良いですね!

実は翌年の2018年の5月に一緒に音楽の仕事をすることが決まり、一緒になって曲を作ったりライブ構成を考えたりしてたそうで、その中で意気投合し、交際に発展したのです。

交際は昨年2018年の3月から始まったとされ、結婚まで1年の交際期間があったことになります。

しかし気になるのは、大浦は07年に前妻と離婚してるということです。。

2011年から、今年の春に中学校を卒業したばかりの長男・主之和(すのわ)さん(15)との2人暮らし。

大浦さんはシングルファーザーとしても知られてます。

ということは、ゆりえは28歳にして、15歳の息子ができた形になります。

いきなり多感な時期の子供を持つ母になったわけですから、これからの子供との向き合い方は難しいと考えられます。

ゆりえさんはお母さんが結婚生活で苦労されているので、甘くないことは承知だと思うので、今後も大浦さんと頑張れると信じたいですが。

ゆりえの旦那・大浦龍宇一のプロフィール

名前:大浦龍宇一(50)

本名:梶浦 靖博(かじうら やすひろ)

生年月日:1968年11月17日

出生地:京都

身長:181cm

体重:66kg

職業:俳優、歌手

所属:㈱キャストパワー

スポンサーリンク

おすすめの記事