スポンサーリンク

「アイネクライネサムジムトーク」で大人の貫禄を見せつけた俳優の三浦春馬さん。

かつては清純派のイケメン俳優であり、20代前後の頃は美形イケメンとして女性を虜にしていました。

そんな三浦春馬さんが、子役の頃からキャリアがあったことを知らない人が多い、いや知ってても具体的にどのような作品で活躍し、どんな子供姿だったのか知らない方が多いですね。

三浦春馬さんの子役時代のエピソードをまとめてみたいと思います。

三浦春馬の子役時代の伝説・逸話

・子役時代様々な作品に出ていたが「エキストラだった」と謙遜

・子役時代に同じ目線と話されると一人前の俳優と認められた気がして嬉しかった

・子役時代のライバル柳楽裕弥とは1学年年下。同じ高校に通っていた(堀越高校)

・柳楽裕弥と三浦は子役時代からオーディション会場で面識があった。柳楽裕弥は三浦がいると自分が受かる気がしなかった。

・柳楽裕弥と三浦は高校時代全く喋ってなかったが互いをライバル視していた。

・俳優としてブレイクしたのは柳楽裕弥が先だったが、現在売れっ子なのは三浦春馬。子役時代は三浦の方がアクティブなので最初と最後で三浦の勝利?

三浦春馬の子役時代の可愛い写真集

6歳「森村誠一の終着駅シリーズ 人間の十字架・飛騨高山、刑事の妻の秘密旅行が連続殺人を呼ぶ」(1996年9月2日)

9歳「女探偵・朝岡彩子」(1999年11月13日) - 和久井一太郎 役

7歳 「あぐり」(1997年4月7日 - 10月4日) - 正太郎 役

9歳 十津川警部シリーズ「寝台急行「銀河」殺人事件」(1999年1月4日) - 新見慎一郎 役

10歳「雨に眠れ」(2000年5月29日) - 中原圭太 役

11歳「小学校教師・沢木千太郎の事件ノート(1) いじめ、学級崩壊そして先生の不可解な死!」(2001年7月13日) - 5年1組の生徒 役

10歳 真夏のメリークリスマス(2000年10月13日 - 12月15日、NHK)- 樹下涼 (少年時代)役

11歳「監察医・室生亜季子30 震える顔」(2001年10月2日、日本テレビ) - 水谷光太 役

13歳 はぐれ刑事純情派 第15シリーズ(2002年6月26日) - 菊池充 役

14歳 はぐれ刑事純情派 第16シリーズ(2003年8月13日) - 松山利夫 役

13歳 武蔵 MUSASHI(2003年1月5日 - 12月7日) - 城太郎 役

スポンサーリンク

三浦春馬のプロフィール・出身中学(卒アル)

【名前】三浦春馬(みうら・はるま)

【本名】笹本春馬(ささもと・はるま)

【生年月日】1990年4月5日(29歳)

【出生地】茨城県土浦市

【身長】178cm

【血液型】AB型

【職業】俳優・歌手

【事務所】アミューズ

本名の苗字が「三浦」と「笹本」で違うのは、子役時代から登録していた名前と、親の離婚で苗字が変わってしまった関係だとされています。

三浦さんが堀越高校出身なのは有名だと思いますが、中学は意外と地元の公立です。

出身中学は地元の茨城県にある「土浦市立第二中学校」です。

中学時代の三浦さんは運動神経がよく、子役の仕事をしながら部活でサッカーを楽しんでたそうです。

当時から勉強が大っ嫌いだったということで、ほとんど部活か仕事だったそうです。

高校進学と同時に上京したそうです。

高校時代の三浦さんはスポーツは一切にやらず仕事ばかりだったそうです。

高校で人気ゲーム「モンスターハンター」にハマってしまい、累計1000時間を超えるほど遊んでしまったそうです。

高校を卒業した後は大学には進学せず、仕事一本で頑張っていました。同じ時期に「ごくせん」などで一気にブレイクしたのは、とても運が良いですね!

三浦春馬の父と母の顔写真と職業

三浦春馬さんの家族構成は、父・母の3人家族です。つまり三浦さんは一人っ子です。

三浦さんの両親の名前は、父親は「笹本賢一」さん。母親は「笹本真弓」さんです。

実は父親の笹本賢一さんと三浦さんは血の繋がりはなく、継父です。母の笹本真弓さんは一度離婚しており、三浦春馬さんが中学生の時に、今のお父さんである賢一さんと再婚されました。

実の父ではないがですが、賢一さんは三浦さんのことをずっと可愛がっていたそうです。

ちなみにご両親の笹本賢一さんと笹本真弓さんは「キッチン&バーsasa」というお店を経営していました。

今は閉店してしまいましたが、地元で評判の良いお店でした。

ごくせんで共演した戦友と再び共演

三浦春馬さんの子役時代と青春時代について詳細を書きましたが、ちょうど同じ時期に「ごくせん」で共演した三浦翔さんと11年ぶりに共演するというニュースがありました。

 俳優の三浦春馬さんと三浦翔平さんが、9月スタートの松岡茉優さん主演の連続ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系、火曜午後10時)に出演することが7月14日、分かった。2人の共演は、2008年4月期に放送されたドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)第3シリーズと、同作に続き2009年7月に公開された映画「ごくせん THE MOVIE」(佐藤東弥監督)以来、約11年ぶりで、ファンの注目を集めている。

 2人の共演に対して、SNSでは「W三浦の共演待ってました ありがとうございます!!」「久々にW三浦見る気がする!」「これは面白そう! 念願のW三浦じゃん!」「何がいいって、三浦春馬くんと三浦翔平くんがそろって出てるってこと」「三浦春馬と三浦翔平の共演とかごくせん以来じゃないですか」「2人がドラマに出るなんて」「また見られるんですか」と歓喜の声が上がっている。

 三浦翔平さんは、昨年6月19日に開催されたイベントで「春馬くんと食事をして話す機会があった。彼と共演したのは『ごくせん』で10年以上前。そろそろ何かやりたいねって。“ダブル三浦”で何かできたら」と会話したことを明かし、「彼はまだ20代ですがもうすぐ30代で、僕も30代。また共演するならしっかりとした重厚感のあるドラマだったり、壮大なスペクタクル映画がいい。バディー役でも。何でもいいから同じ作品に立てたらいいな」と熱望しており、その言葉が実現した。引用元:Yahoo!ニュース

しかし、こんな明るいニュースの後に、すぐに悲しいニュースが舞い込んできました。

それは三浦春馬さんの自殺です。

ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク
おすすめの記事