スポンサーリンク

世界中のフェスにひっぱりたごの電気グルーヴ。

メンバーのピエール瀧さんはグループの中心核。

作る楽曲の良さだけでなくステージングのユニークさが凄まじく、まさに「頭の中を覗いて見たい」レベルの天才です。

実際にピエール瀧さんは勉強がよくできる優等生でした。

ピエール瀧の学歴

まずは簡単に彼の出身地とプロフィールから確認してみましょう。

名前:ピエール瀧(ぴえーる たき)

本名:瀧正則(たき まさのり)

誕生日:1967年4月8日

出身地:静岡県静岡市葵区

まさかの静岡の方!

自分はてっきりもっと都会の方だと思っていました。自然に囲まれた土地で自由な発想を培ったんですね!

ピエール瀧の出身中学・静岡市立籠上中

静岡が地元のピエールさん、出身中学も当然静岡です。

出身中学の静岡市立籠上中は、

設立年月日 1947年4月1日
共学・別学 男女共学

と、戦後にできた歴史のある学校ですね。

テレビではザル中出身として紹介されたこともありました。

ザル中は瀧が在校していた時期の通称、籠→笊(ザル))

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ピエール瀧の出身・静岡東高校

ピエール瀧の出身高校も同じく地元静岡の静岡東高校です。

静岡東高校は1963年に創立されました。静岡での通称は「ひがしこう」です。

当時野球少年だったピエールさんは甲子園を目指して、野球部の強い静岡東高校に進学したそうです。

静岡東高校は進学校でありながらも、全生徒が部活に入らないといけないという珍しい学校。文武両刀を地で行く学校ですね。

偏差値は64とかなりの難関校。野球しながら勉強も頑張ったなんて偉いですね!

野球部でのピエールさんは5番ファーストと主力級の活躍でしたが、惜しくも甲子園にはいけなかったみたいです。

その後に阪神のトライアウトを受けるなど、その野球の実力はなかなかのものだったようです。

ちなみに、この高校生時代に現在のパートナーの石野卓球さんと出会っています。

ピエール瀧の進学先は大学でなく専門学校

静岡東高校を卒業したピエール瀧さんですが、偏差値の高い高校にいたということでMARCHあたりに進学してるのかと思ってました。

または野球の実力もなかなかなので、野球の強い大学に進学して、そこで野球を続けてるパターンもあるのかなと思いました。

しかし、実際のピエール瀧さんは、大学には進学せず、専門学校に進んだのです。

具体的に何のジャンルの専門学校に進学したのかというと、それは「医療系」です。

実は当時のピエールさんは「臨床検査技師」に憧れており、臨床検査技師になるために専門学校に進んだのです。

高校を卒業した後は、19歳で上京していた姉の幡ヶ谷の家に一緒に住みながらも、東京にある医療系の専門学校に行ったのです。

ピエール瀧がドラクエにハマったエピソード

しかし、当時のピエールさんはドラクエにハマってしまい、連日夜通しでプレイし続けた挙句、学業が疎かになってしまい、退学・・・。

ドラクエが原因で専門中退って、いかにもピエールさんらしいですね・・・。

その後に石野さんと電気グルーヴを始めたと考えると、それも何かの縁だったのかもしれません。

ドラクエがなければ、現在のピエールさんはいなかったのです!笑

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事