スポンサーリンク

俳優として活躍されている江口洋介さんですが、世間ではワイルドな実力派俳優として知られています。

硬派でチャラチャラしたことを好まないような容姿をされており、実際に作品の中で演じる役も硬派な男性が多いです。

しかし、私生活での江口洋介さんの本当の姿は、音楽が大好きな遊び人のようです。

実は音楽活動をしていたことはあまり知られていません。

江口洋介の音楽活動。バンド・ユニット名

江口洋介さんといえば、嫁さんがアーティストの森高千里さんです。

日常的にも音楽的インスパイアを多く受けていることが想像できます。

【江口】今は陽気なロックンロールが好きだから、そういう曲を作ってますけど、これからはもっとブルースっぽい曲を作って、ニューヨークやロンドンのような、お酒を飲みながら観られるライブをブルーノートとかでやれたらいいですね。その一方で、デカい箱で、ライブハウスのように曲順もその場で決めるみたいな手作り感のあるライブがやってみたいとも思うし。あと、基本的には、ライブは私服で音楽だけでいいと思っているんだけど、音楽だけではお客さんが満足できない時代にもなっていると思うので、せっかく俳優もやっているんだから、バックにフィルム映像を流すみたいな、自分なりの歌と映像の結合をステージ上で見せていくこともできたらいいかなと。いずれにしても、音楽が一番自由で楽しいし、自分が自分に帰れる場所なので、大事にしたいですね。

━━最後に読者へのメッセージをお願いします。

【江口】「何? 歌ってたの?」なんてよく言われて、「そうなんですよ、ちゃっかりやろうとしていたんです」って言ったりしてるんですけど(笑)。興味を持ってくれたら、ちょっと聞きに来てください。いろいろ皆さん忙しいと思うので、ライブハウスに来て、僕の歌でほっこりしてもらえれたらいいなって、そういう曲を用意していますので。あと、昔懐かしい曲もバンバンやりますので、その時代を知っている人も、逆に俳優として僕を知ってくれた若い人にも、気軽に来てもらえたらうれしいです。ライブのタイトルのように、観客もフリーで、陽気でエネルギッシュな時間を、一緒に楽しく共有できたらと思っています。引用元:Yahoo!ニュース

基本的に洋楽が好きなそうですが、将来的にはゆったりとエネルギッシュな時間をお客さんと共有できるような音楽活動をしてみたいようです。

実は1988年にミュージシャンとして活動をスタートさせていた江口洋介さん。

1999年に俳優に専念していましたが、約20年ぶりにひっそりと活動を再開させたみたいです。

スポンサーリンク

ニール・パート 死去(死因と現在までの病気)

人気バンド「ラッシュ」のドラムニール・パートさんですが、今年2020年の1月7日に死去されていたそうです。

死因は脳腫瘍だったそうです。

もともと脳に病気を抱えており、長く闘病生活を送っていました。

ニール・パート氏(カナダのロックバンド「ラッシュ」のドラマー)米メディアによると、7日、米西部カリフォルニア州サンタモニカで死去、67歳。脳腫瘍のため数年にわたり闘病生活を送っていた。

 52年、カナダ東部オンタリオ州生まれ。カナダの国民的バンドと言われる「ラッシュ」のドラマーとして70年代から活躍、楽曲の作詞も手掛けた。その卓越したテクニックは国内外のファンを魅了し、ロック界を代表するドラマーの一人と目されていた。引用元:Yahoo!ニュース

今年2020年はサム41を始め、アヴリルなどカナダ系のロックスターが続けてライブを行います。

同じくカナダ出身のラッシュも観てみたいと思った矢先の悲報でした。

スポンサーリンク

ニールパート死去への反応

2015年8月にロサンゼルスのForumという、日本でいうとさいたまスーパーアリーナのような会場でライブ観た。観といてよかった。
周りの米国人から、日本人もRush聴くのかという感じで驚かれた。
昔のヒット曲満載のExit Stage LeftというライブCDはお薦めです。

一度きりの84年の来日。
観ておいてよかった。

記事を見て、思わず大声を出してしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。

来日公演にも行きましたが、ライブにて曲を完璧にこなしてしまうスリーピース・バンドで、気分が落ち込んでる時はライブ・ビデオを観て元気をもらってました。

マジかー。ちょとショク。まだ若いのに。
さすがにレミーとは違ってバンドの顔じゃなかったから、バンド解散はないと思うけど。
ご冥福をお祈りします。

RUSHは大好きなバンドだった。Youtubeなどでドラムに囲まれて演奏する様子を見ると、生での演奏を聴いておきたかったなとつくづく思う。

スポンサーリンク
おすすめの記事