スポンサードリンク

KEYTALKがユニバーサル移籍の理由。今後変わる事昨日3月19日にKEYTALKは地元・下北沢にてファンクラブ限定のアコースティックライブを行いました。

ライブ前からメンバーがツイッターなどで生配信を見て欲しいとお知らせ。何か重大発表があるような雰囲気でした。

実際に発表されたことは、5月15日にニューシングル「BUBBLE-GUM MAGIC」をリリースすること。

そしてレーベルをビクターからユニバーサルに移籍することでした。

シングルの発表よりもレーベルの移籍にファンは衝撃。ネットでは武正さんのプーアイとの熱愛以来のトレンド入りを果たしました。

KEYTALKがユニバーサルに移籍

突然の発表に多くのファンが反応してました。

移籍発表した直後に発売を発表した「BUBBLE-GUM MAGIC」には通常盤だけでなくKEYTALKモバイルサイトとUNIVERSAL MUSIC STOREのみで購入可能な完全数量限定の“KEYTALK盤”も存在してます。

まるでアイドルのような限定版の分け方にファンも困惑してるみたいです。

ちなみに限定版には6月に東名阪で行われるプレミアムイベントへの参加応募用シリアルナンバーが封入されてるというのです。

そのイベントの詳細次第では、これまでのKEYTALKのイメージが変わるかもしれません。

移籍した理由

新作リリースのお知らせと兼ねて報告されたレーベルの移籍。

あまりにもサラッとした報告で、具体的な理由というのは語られていません。

ただ、ユニバーサルから出る新曲が四つ打ちを捨ててるので、KEYTALKが音楽の変化を求めて移籍したことは間違いなさそうです。

新しいアー写を見てると、巨匠が大きめに見えるので、「え、巨匠を売りにする気?」とドキッとしました。しかしよく見ると彼のガタイが大きいだけで立ち位置は義勝さんと変わりません。(それでも武政さんと八木さんは一歩後ろです)

ここ近年のメンバーの発言を見てると、大きい箱でのライブに貪欲であったり、紅白に出たいという気持ちがあったり、野心溢れる姿勢が伺えます。

今よりもKEYTALKを大きくしたい、売れたいという気持ちがあるのは確実です。

移籍して理由の詳細は、メンバーが直接ファンに話す日が来ることでしょう。

KEYTALKのプレミアムイベントの内容って?

6月14日から16日まで三日間行われる限定版のシリアルナンバーを持った人限定の発売イベント。

スケジュールは以下のようです。

「BUBBLE-GUM MAGIC」発売記念プレミアムイベント

2019年6月14日(金)愛知県 名古屋市 会場未定
[1部]OPEN 17:00 / START 17:30
[2部]OPEN 19:00 / START 19:30

2019年6月15日(土)大阪府 会場未定
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 15:00 / START 15:30
[3部]OPEN 17:00 / START 17:30
[4部]OPEN 19:00 / START 19:30

2019年6月16日(日)東京都 会場未定
[1部]OPEN 13:00 / START 13:30
[2部]OPEN 15:00 / START 15:30
[3部]OPEN 17:00 / START 17:30
[4部]OPEN 19:00 / START 19:30

握手会?写真会?一体どういう内容のイベントになるかわかりませんが、簡潔にいえば従来のロキノン系バンドの売り出し方ではないのは確かです。

ネット上のファンの反応は複雑な声が多いです。もともとここ数年でお祭りバンドに変わったことを残念に思ってた方も多く、さらにこのような売り出し方なのでビックリですね。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事