スポンサーリンク

昨年USAの大ヒットで復活したポップユニット「DA PUMP」。

もともとDA PUMPを知ってる中年層から、若者まで認知が広がり、一気に国民的グループにのし上がりました。

一時期はイッサさんの印象が悪くなりつつあり、崩壊したグループだと思われていたので、この下克上は凄まじいです。

そんなDA PUMPですが、現在では名前などが勝手に使われる被害にも逢ってるようです。

最近ではネット上で事務所非公認の偽企画が出回ったとして、事務所が声明を出すなど大ごとになりました。

DA PUMP事務所 注意喚起

DA PUMPの所属事務所は2019年2月6日に一部SNS上で募集されている偽企画に関して、公式の関与を全面的に否定しました。

その偽企画は「#DA PUMPキャンペーン」とハッシュタグを付けるなどして、かなり悪質です。まるでDA PUMP関係者のような書き方に戸惑ってしまうファンが続出したようです。

この件に関してDA PUMPの所属事務所は公式Twitterにて「一部SNS上におきまして、弊社やDA PUMPの関係者であるかのような発言をし、ライブへの招待、CD配布などの企画を実施しようとされている方がおりますが、弊社が認める企画ではございません」と否定。

「ファンの皆様におかれましては、何卒ご注意くださいますようお願い申し上げます」と注意喚起を綴りました。

“偽企画”は「#DA PUMPキャンペーン」などのハッシュタグをつけ、DA PUMPの関係者であるかのような発言などで告知。これに対し、DA PUMPの所属事務所は、公式ツイッターを通じて「一部SNS上におきまして、弊社やDA PUMPの関係者であるかのような発言をし、ライブへの招待、CD配布などの企画を実施しようとされている方がおりますが、弊社が認める企画ではございません」と否定し「ファンの皆様におかれましては、何卒ご注意くださいますようお願い申し上げます」と伝えている。引用:ヤフーニュース

少し前までは忘れられかけてたユニットが、短い間に悪用されるまでに復活するなんて、逆に夢のあるようなゴシップですね!

これに関してメンバーはまだ声明を出していません。まっすぐな性格のISSAさんは、きっとお怒りであることでしょう。

スポンサーリンク

偽企画の具体的な内容

実際にその偽企画を流していたアカウントを拝見しましたが、一瞬「業界の人?」と思うような思わせぶりなツイートがたくさんありました。

そのアカウントは「テレビプロデューサー」を名乗り、胡散臭い内容のツイートをたくさん流していました。

問題となったツイートは、

「#DA PUMP新曲〜桜〜3月6日発売
キャンペーン開始
RTの数だけ自腹購入。全国一斉に#ファビュラス なあなたにCDプレゼント。
全国主要駅前(絵文字サクラ)にて配布します。推しメンバーのサイン入りグッズも。
フォロー、RTでOK
個人情報は聞きません。
#桜 #DA PUMP新曲〜桜 リプライの方優先配布」

「issaにて、DMしています。
文句リプライはスルー、文句あるなら自分で自腹キャンペーンして、」

「キャンペーン詳細
東京から東西へスタッフがスタートします。北海道から沖縄まで。
領収書を駅でもらって来てくだされば交通費負担します。
RT画面を提示して頂きます」
駅の交番近くで配布。RTが200以下なら寄付に変更。
7月13時開始です。ライジング前禁止
#DA PUMPキャンペーン」

「ライジング様と会食
招待の件やら仕事の打ち合わせ。
キャンペーンは本日200枚分、内金完了。RT足りなければ小学校なりに寄付しよう。招待は障害者優先予定
怪しいならissaからフォローされません。本当のファンからのフォロー希望。でオケね(サクラの絵文字)
@ISSA_from_DP
#DAPUMP新曲〜桜〜3月6日発売」

主にISSAさんにフォローされていることを強調しており、それに一部のファンが戸惑ってしまったようです。

芸能人の友達であることをアピールしてナンパしてような方はたまに見かけますが、フォローされていることを武器にここまで謎なことをやれる方って珍しいですね・・・。

アカウント強化が狙いなのか、個人情報が狙いなのか、お金が狙いなのか、よくわからないです。

スポンサーリンク
おすすめの記事