スポンサーリンク

KEYTALKの中では「なめくじ」など散々なあだ名を付けられたこともある義勝さんですが、メンバーの中でも黄色い声援が多い方です。

KEYTALKのライブでの義勝をさんをずっと見てると、、凛としてて可愛くて人気の理由もわかります。

正直、義勝さんが結婚とかしてしまうと、武正さんの時と違ってバンド人気にダメージがありそうです・・・笑。

バンドの活動だけでなく、作詞作曲に忙しい彼なので他メンバーよりも色恋の時間はないと思います。

義勝と過去の「みきてぃと結婚」騒動

実は義勝さんは、KEYTALKがメジャーデビューしてすぐに頃に一般人の彼女がいると噂されていました。

義勝さんがある女性と一緒に会場入りしたという話や、ライブ以外に女性と歩いてるところを目撃されたりもしてます。

一緒にいる女の子の顔を覚えたファンが、ライブでもその女の子がいたと言い、一時期ネットで噂になったのです。

KEYTALKはファンと近いバンドなので、小さな箱ライブなどでファンと交流できます。そこに彼女を呼んでいたら、ファンも勘ぐってしまいますね。

「みきてぃ」と具体的な名前が出てしまっているので、メンバーと近いファンなら誰もが知ってるような馴染みの女性だったと憶測できます。

あるとき、熱狂的なガチ義勝ファンが、Twitterにて義勝さんの結婚を勘ぐってアカウントを消すという事件がありました。

その後も義勝さんが結婚したような発表もニュースもありませんでした。ただのガセネタだったということが分かりました。

よくも、一般人のファンの勘違い投稿があそこまで拡散されたなと・・・。KEYTALKファンのエゴサ能力には恐れ入ります。

それでも裏でこっそりと結婚してるのではないか?という疑いも少なからずありました。しかし、その後の例年の全国ツアーなどの激務や、武正さんの熱愛報道を見てると、彼が既婚者である確率は低いなと思います。

今だにKEYTALKのネタの中で「みきてぃ」の名前は登場しますが、現在も義勝さんと関わりがある女性なのかは謎です。

義勝が好きな女性のタイプ

過去に義勝さんは好きな女性のタイプについて聞かれ「好きになった子がタイプ」と答えてます。一番ややこしいタイプの答えです。笑

その後は「キツイ子が好き」と言ったりしてます。義勝さん自身、冷めてるときは冷めたタイプなので、強い女性と意地の張り合いが始まったら長い抗争になりそうで、お似合いとは思えません。

昔とは比較にならないほど売れてしまったKEYTALK。今後は仕事の現場で芸能人の女性と恋に落ちることも考えられます。

今や30歳を超えてる義勝さんなので、結婚も意識してるでしょうし、好きな女性の系統も変わっていることでしょう。

20代の頃から一貫して「幸せな家庭を築くこと」を夢や目標に掲げているので、きっと結婚向きな家庭的な女性でないと真剣な交際までならないと考えたほうが良いでしょう。

どのバンドもボーカルは週刊誌に追いかけられますし、結婚は比較的に早いです。KEYTALKの場合は巨匠と義勝さんが他メンバーよりも先にゴールする可能性が高いです。(バンドマンの傾向からすると)

ファンとの信頼関係や絆の強いバンドということで、変な女性に騙されたら傷つく人は本人だけじゃないので、その部分は慎重になって欲しいですね。仮に彼と付き合ってる女性がいたとしたら、ちゃんと支えて欲しいです。

スポンサーリンク

義勝の家族(弟・妹)

KEYTALKメンバーは、家族や友人の話をライブなどで普通にします。

大きなライブになると、関係者席に各メンバーの家族の姿が見られ、ファンが凝視し手を振ったりという光景もあります。(もちろん開演前)たまにメンバーが関係者席の家族をいじるということもありますね。

音楽と家族の関わりというば、家にピアノがあってお母さんに教えてもらってた時期があったり、父がクラシックギターを持っていたり、巨匠ママほどではないですが音楽との関わりの恩恵にはなってるみたいです。

高校は進学校だったということで、勉強もそれなり頑張っていたそうです。両親に与えられた教養に感謝ですね!「文学少年」というあだ名の時期がありましたが、実際に本を読むのは好きだったみたいです。今のKEYTALKのヒット曲のほとんどが彼の曲というのも頷けます。

義勝さんは少年のような可愛いルックスが印象的ですが、実は長男です。義勝さんには弟と妹がいます。義勝さんの兄弟の話は少ないですが、ファンが彼を可愛いと思う理由には家族思いな一面があるからだと思います。

過去にライブ中だが前に、義勝さんの妹が「Siesta」という曲が好きで、「やって!」とお願いした結果、急にセットに「Siesta」盛り込んだという逸話もあります。この曲は義勝さんが苦労して作ったお気に入りの曲なので、その曲が好きな妹の気持ちを考えると兄弟愛が伺えます。

2018年に発売されたアルバム「レインボー」に収録されている「FLOWER」は家族に対する愛を込めた曲だとしてます。歌詞には「パパとママ」と露骨に家族に対する表現が出てきます。

また、おばあちゃんに「友達は一生の宝物」だと言われ、そのことを日々痛感してるようです。

スポンサーリンク
おすすめの記事