スポンサーリンク

まさか、あの人がここまで人気者に・・・。

長くネットでボカロにハマっていた人は誰もがそう思うことでしょう。

現在、国内で圧倒的な支持を集めてる米津玄師さんのことです。

子供の頃は色々とあって、傷心な幼少期を過ごされたみたいですが、青春時代はどのように過ごしていたのでしょうか?

米津玄師さんの出身地は徳島県で、高校は地元の徳島商業です。

商業高校ということは女子生徒が多くてハーレムだったのか、良い面ばかり妄想してしまいます。

米津玄師の出身高校の徳島商業はどんな学校なのか?

昭和の高校野球が好きな人なら、甲子園の優勝高校として徳島商業を知っていることでしょう。

著名なOBのほとんどがプロ野球選手で、その中でも有名なのが中日のエースであった川上憲伸さんですね!

サッカーもボチボチ強く、OBにプロサッカー選手もそこそこいます。

徳島商は野球以外だと、過去に大きな話題になったことはありませんね。それでも近年、米津玄師さんが人気者になって、青春時代のエピソードを語る度にやや話題になったりもします。

徳島商業の偏差値と生徒の柄

現在の徳島商業の偏差値は「46」と、商業高校にしてはそこそこ高いです。

偏差値からして、中学の成績に1と2がいっぱいある人は絶望的ですが、3中心に4や5がボチボチある人なら進学できるようなイメージですね。

生徒は体育会系が多く、野球とサッカーが強くスポ根のイメージがあります。

一般の生徒は卒業後に専門学校進学、もしくは高卒で就職を考えてるような生徒が多い印象。しっかりと大学まで進学される生徒も多いです。

生徒の柄時代は時期によってはまちまちですが、体育会系が多いので、見た目に関しては派手ではないことでしょう。

生徒数は一学年で300人弱で、8クラスで編成されていますので、公立高校にしては大きな学校です。

高校生時代の米津玄師の写真(卒アル?)

米津玄師さんは2006年4月に徳島県立徳島商業高等学校へ入学し、2009年3月に卒業してます

世代的には常葉菊川の町田選手、大阪桐蔭の浅村選手と同じですね!(高校野球でごめんなさい)

現在の米津玄師さんは前髪を長く伸ばしていますが、それは高校生時代から同じだったみたいです。

高校時代からバンドを組んで音楽活動に励んでおり、人前に立つ機会はあったそうです。

そう考えると、当時から現在の髪型の原型ができたのも分かりますね!

ちなみに当時から米津玄師さんは、

「俺は将来、絶対に売れるんで写真を残したくない」と宣言していたそうです。

まさに宣言通りになっててすごいですね!笑

スポンサーリンク

学生時代の米津玄師は音楽が青春そのもの

文化祭のために「Toy Circus Show」というバンドも組んでいました。高校3年生のときにはバンド『Late rabbit edda』を結成

2008年には第1回閃光ライオットに応募しましたが2次審査で落選してます。当時優勝したGalileo Galilei(ガリレオ・ガリレイ)はその後も活躍しましたが2016年に解散してます。

基本的にはヴォーカルとギターを担当してましたが、ベースがいないときはベースも担当していたそうです。

高校生時代にバンドでライブを何度か経験されていますが、当時の米津玄師さんはライブが全然楽しくなかったそうです。なぜがダンスをやってる友人の影響で、ダンスは少しだけ友達から習っていたそうです。あまり上手くはなかったみたいですが、当時はバンドよりもダンスの方が好きだったのかも?

ちなみに高校生の頃は地元のライブハウス「クラブグラインドハウス」出演したことがあったそうです。2016年のライブツアーで再び同じライブハウスでライブを決行。

その際には、

-グラインドハウスのステージは約7年ぶりなんですね。
 昔ここに立ったときは高校生で、もんもんとした気持ちを抱えながらやっていた。あの頃はどうすればライブが盛り上がるのか分からなかったけど、今はある程度分かってきて、自分が成長できたんだなと実感した。

と発言されてます。

ボカロと音楽漬けで友達少ない?

高校時代の2008年からニコニコ動画にオリジナル曲を投稿していました。2009年頃には「“ハチ”」の名義で動画を作成。(現在は全て削除されています。)

高校時代は周囲の友達とは馴染めず、ずっと家で音楽や動画の編集に明け暮れてたそうです。

ちなみに過去に米津玄師さんはファンに徳島の良い部分を聞かれて、

阿波踊りによる4日間の超熱狂と、361日間の死んだような静寂です」と答えています。

今も学生時代も。徳島という場所を楽しい場所だとは思っていないみたいです。

学校にいるときも、お昼休みは常にイヤフォンを耳につけて音楽を聴いていたそうで、当時、音楽を聴いてる最中に話しかけられることがすごく嫌だったそうです。何度か怒ってしまったエピソードがありましたね!

学校自体に楽しい思い出が少なく、自宅から近い音楽ショップに入り浸っていたそうです。

週刊誌で学生時代の友人が当時の暴露?

今年2019年の春頃に、某週刊誌にて米津玄師さんの同級生が学生時代の彼がどうだったの語ったインタビューが掲載されていました。

一度、昼休みに教室が騒がしかったとき、いきなり米津がバーン! と机を叩いて、教室を出ていったことがありました。きっとうるさかったんでしょうね(笑)」(高校の同級生)

高校2年のとき、修学旅行は北海道のスキーを選択。「運動神経はイマイチだった」という証言もある。高校の文化祭では、「Toy Circus Show」というバンドを率いた。ちなみに高校時は、彼女持ちだった。

さらに、当時の米津玄師さんが出演していたライブハウスの店長のインタビューもありました。

 一方、高校時代の米津が、たびたび出演していたライブハウスの店長も、彼の音楽センスに目をつけていた。

「米津くんはギターボーカル。同級生と3人で作ったバンドで、何度か出演していた。全曲オリジナルで、高校生のレベルじゃない完成度でした。高校のころから、ネットに曲を上げてたでしょ。

行動からして、プロミュージシャン志向。社交的な性格じゃないから、友達を呼ぶこともほとんどなくて、観客ゼロくらいの日もあったけど、めげない芯の強さがあった。彼を知る同世代の地元バンドマンは、口を揃えて『自信家だった』と言いますね」

まとめると、

・教室がうるさくて怒って出て行ったことがある

・修学旅行はスキーを選択し運動神経は悪かった

・高校時代は彼女はいた

・当時から作曲が高校生レベルではなかった

・自信家で完全なるプロ志向だった

ということですね!

米津玄師さん本人の言及ではないので、どこまで正しいのかは分かりませんが・・・。

スポンサーリンク
おすすめの記事