スポンサーリンク

ヴィジュアル系バンドマンの中では古くからイケメンの頂点とされているBUCK-TICKの櫻井敦司さん。

メディアへの露出は減ってきており、メンバーの私生活を知らない方も多いと思います。(そもそもBUCK-TICKを知らない世代も多いかと)

渋くて美しい顔立ちに加えて高身長ということで、ミュージシャンの中では本格派のイケメンなのです。ネット界隈ではガチイケメンとして認知されてます。

そんな櫻井敦司さんも既にお父さんになる年齢。もちろん独身ではありません。

実はバツイチという過去もあるのですが、その最初の嫁と現在の嫁はどんな方だったのか?というお話です。

櫻井敦司の最初の嫁は渡辺早織(さゆり)?

櫻井敦司さんが最初に結婚されたのは1991年です。デビューして約4年後のことでした。

スタイリストの女性とできちゃった結婚をしました。

その最初の嫁の名前こそ「渡辺さゆり」さんです。

最初の嫁さんとは1992年に離婚。わずか1年で結婚生活を終えました、

離婚の理由に関しては、結婚した当時1991年は、リリースしたアルバム「狂った太陽」が大ヒットした時期。

日本レコード大賞を受賞するなどバタバタした1年であったことで、櫻井さんは過密日程と戦っていたという点が、何か離婚の原因に結びついたと考えられてます。

二人の間に生まれた子供が、現在バンドマンとして活躍してるなどの噂もあり、彼女との間には謎が多いです。

スタイリストの女性と離婚された後は、長く独身が続いていました。

スポンサーリンク

櫻井敦司の再婚相手の名前は「ゆみ」説

1991年に渡辺さゆりさんと結婚し、その1年後の1992年に離婚。

その後の櫻井敦司さんは長く独身でした。

離婚して約12年後の2004年に再婚を果たしました。

再婚相手の女性に関しては謎が多く、名前が「ゆみ」で仕事は一般職であると憶測されています。

櫻井さん本人の口から再婚したこと、結婚生活のことが話されることがないので、一部では再婚自体がガセネタなのではないか?とも言われています。

スポンサーリンク

櫻井敦司の最初の嫁との間に生まれた息子(レオニール?)

櫻井さんが1991年に結婚した渡辺さゆりさんとの間に子供がいるそうですが、その息子も父と同じくバンドをしてるという噂があります。

バンドの名前は「VANIRU」で名前は「レオニール」という方です。

外見がそっくりなので、当初は多くの人が櫻井さんの息子だと信じ込みました。

しかし、長年BUCK-TICKを追いかけてる熱狂的なファンからすると、レオニールさんが櫻井さんの息子である確率は低いとされています。

ネット上で誤解される形でレオニールさんが櫻井さんの息子だという噂が広がりましたが、本人が直接否定することがなかったので、その噂が長引いてしまったという話です。

BUCK-TICKファンの中にはレオニールさんが売名のためにわざと噂を否定しないで放置してると考え、あまりよく思ってない方もいるようです。

確かにレオニールさんの音楽性はBUCK-TICKに似てますが、歌唱や声質を聴いてみると似てはいません。

かつてワンオクのタカさんなど、父親の声の特徴に似てる二世ボーカリストがいるので、櫻井さんとレオニールさんの声が似てない点、本当の親子だとは考えづらいです。

それでも1991年に生まれたならば、レオニールさんの年齢は世代的に当てはまってたりするので、この息子説は肯定できる点もあったりするのです。

いつかレオニールさん、もしくは櫻井さん本人の口から、この息子説に関する弁解があると良いですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事