スポンサーリンク

日本屈指の人気バンド「Mr.Children」ですが、脚光を浴びるのはボーカルの桜井和寿さんばかり。

苦して、ドラムのジェンさん、そしてギターの田原さん。正直、ベースの中川敬輔さんは音としては注目が集まりにくい傾向にあると思います。

それでもミスチルきってのイケメンという事で、ヴィジュアル的にミスチルを引っ張ります。

さらにはライブでは想像を超えるパワフルなベースパフォーマンスを披露するとしてライブに通うファンからの評価は著しく高いです。

実際に中川敬輔さんのベースの腕前というのはいかがなものなのでしょうか?そして、機材なんかも気になりますね!

中川敬輔のベースの評価

ミスチルの曲を聴いてる限りは、ベースは難しいテクニックを駆使してるようには聴こえません。

しかし、ミスチル独特なスローなテンポは、ドラムと共にリズム隊(ベースの中川敬輔さんも)はプレッシャーが高いです。

聴いてるうちはずっと同じベースラインに聴こえますが、実際にバンドスコアを見てみると1番と2番で絶妙に変動したりするので、全部覚えようとすると苦労しそうです。

普段は地味で控えめで休符の使い方に独自の味があり、たまにサッと出すラインの良さが魅力のようです。

ネット上にある中川敬輔さんのベーシストとしての評価にネガティブな内容が全くないのがすごいですね!(よく知ってるファンでないと評価しづらいというのもあると思いますが。)

普段は余計なおしゃべりをしないナカケーさんの性格が、そのまま演奏にも出てる感じがして微笑ましいですね!

中川敬輔のベースの機種と機材

ナカケーさんがベースを抱えてる写真のほとんどがフェンダー・ジャズベースです。

たまにリッケンバッカー、ミュージックマン、ギブソン系なども見かけますが、稀です。

フェンダーのジャズベースと言っても60年代などの高級なモノばかり。同じモノを揃えて真似するにはお金がかかります。

Fender Jazz Bass #N1 3Tone Sunburst
Fender Jazz Bass #N2 Fiesta Red
Fender Jazz Bass #N3 Ice Blue
Fender Precision Bass #N1 3Tone Sunburst
Fender Precision Bass #N2 Vintage White
Fender Precision Bass #N3 Daphne Blue
Fender Precision Bass #N4 Vintage Blonde
Fender Precision Bass #N5 Lake Placid Blue
Fender Precision Bass #N6 3Tone Sunburst
Fender Precision Bass #N7 Black
スポンサーリンク

スポンサーリンク

中川敬輔のイケメン集(髪型がかっこいい!)

ナカケーさんは若い頃は嵐の二宮くんにそっくりのイケメンでした。

そして、おじさまになった現在も、シワ加減が渋くてかっこいいです!

若い頃は前髪が短いヘアスタイルが多かったですが、短髪だった時期もあります。

昔から現在までのナカケーさんの髪型ごとのかっこいい画像を集めてみました。

髪型の変化が凄まじ過ぎる・・・なんでも似合うってすごいですね!

メンバーの中ではクールな立ち位置ですが、ヴィジュアルセンスはトップレベルです。

ネットの意見を見てると、短い髪の時期のナカケーさんが好きな方が多いみたいです。

それは今のトレンドがそうだからそう見えるだけってのもあると思います。パーマも長い髪も似合ってる方です。

使ってるベースの使い分けも細かいですし、ファッション的にも細かいこだわりなどが多くありそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事