スポンサーリンク

小さくてほっそりしたイメージの強い歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ。

しかし、実際にはハードなツアーやライブをこなすために、しっかりと体力作りを行ってます。

若い頃の筋肉はソフトなものでしたが、近年彼女の筋肉美は露骨に。

最近ではインスタにさりげなく載せた脚の画像が、

「すごい筋肉美!」だとして話題になってます。

きゃりーぱみゅぱみゅの筋肉美。美脚がカッコイイ!

2019年9月9日にきゃりーさんはツイッターを更新。

そこで、最近復活したトレーニングの成果をフォロワーに見せびらかしました。

ツイッターの反応は、

「足の筋、かっこいいですね!」

「きれい!! 細い!!」

「きゃりーちゃん! 美脚すぎる」

「素晴らしいスタイル」

「パーフェクトプロポーション」

「ムキムキ過ぎないこの感じの筋肉好き」

「いい感じに筋肉ついてるよね」

「健康的に痩せている所が素敵! 私も見習わねば…」

など、女性を中心に羨む声で溢れています。

ちなみにきゃりーさんが行ってるトレーニングというのは、「加圧トレーニング」というものです。

きゃりーぱみゅぱみゅの筋トレメニューは加圧トレーニングがメイン

ツイッターできゃりーさんは、

「最近また加圧トレーニングして足の筋が復活してました! むきっ!」

とコメントしております。

実は加圧トレーニングはきゃりーさんが体を作りたい時の常習手段。

以前にも同じトレーニングの成果をSNSに載せて話題となりました。

昨年2018年の3月にきゃりーさんは、

「最近めちゃ加圧トレーニングしてるんだけどこんなに足に筋が入るようになってきた! みて! みてー」と報告してました。

この加圧トレーニングなのですが、実は元メジャーリーガーのイチロー選手が流行らせたもの。

腕や足の付け根に専用ベルトをつけて、血流をコントロールして行うトレーニングのことです。

最近はアスリートだけでなく、体を綺麗に作りたいモデルさんなどの間でも流行っています。

使える体、そして見せれる体を作れるということで、今後は若者を中心に流行ると憶測されています。

専用のベルトや手法が正しく自宅が行われれば、こちらのトレーニングの方が主流になることでしょう。

スポンサーリンク

きゃりーは食事(ダイエット)にも気を使っている

きゃりーさんの美しい肉体は、もちろん筋トレだけでは生まれません。

日頃から食事に気を使っていることが重要です。

もともと偏食家だったきゃりーさんは、野菜をあまり食べずにジャンクフードばかり食べてた時代もあったそうです。

その後は「もやしダイエット」を決行し4キロの減量に成功。

ダイエットに成功した後も玄米ブランでの置き換えダイエットを持続。

さらには定期的に断食も行ってるそうです。

2年前の2017年には、

「ファスティングデビュー 新しいあたしデビュー」と投稿。

その後に、

「ファスティングにより今日で3日間ご飯を食べていません。酵素を飲んでます!」

と3日間の断食に成功してることを報告しました。

断食が終わって最初に食べた食事に関しては、

「お味噌汁と卵焼きとかを作って、本当に日本らしい食事を作って食べた」と普通の食べ物に感謝をするような投稿もされてます。

以前は料理のできない自分にムカついてる部分もあったそうで、その後は料理教室に通ったりと、自炊をする喜びも学んでるそうです。

食べ物を大切にするという原点に戻れば、食事に気を使うことも容易いということですね!

30代を迎えても、トレーニングと適度な食事制限で美しい体をキープしてくれることでしょう。

また、料理の腕前が上がっていく彼女の姿を追うのも楽しそうです。結婚とかしたら案外良い嫁さんになりそうです。(頼むから良い男と結婚してくれ)

スポンサーリンク
おすすめの記事